2018年1月17日水曜日

1月17日 医学教育コース

本日は前山先生からの投稿です.

1月14日は第39回豊岡病院ICLSコースが開催されました.谷口先生がCMDです.和田先生もインストで参加.指導も慣れたものです.


受講生は研修医の先生を含め若手の看護師さん達です.


臨床業務だけでなく,その知識経験を元にコースで指導する事で理解が深まり教育の方法も身についていくのだと感じます.またその知識を受講生と共有する事で間接的に患者救命の助けになる事もあります.TECCMCでは臨床につながるOJTを積極的に推奨しております.


2018年1月15日月曜日

1月15日 立ち向かう

TECCMCの救急医は病院前救急診療,初療対応,根治的治療,集中治療,一般病棟管理,外来followまで全てをカバーします.

出血に対する緊急IVR.


acute care surgeonも感染症診断にグラム染色は必須.顕微鏡をのぞき込みます.


もちろん気道確保,呼吸管理はお手の物.


たたき上げのフライトナースは寒さなんかはものともせず・・・


今日も豊富な症例(ごった返す初療?)を前に奮闘しています.






2018年1月14日日曜日

1月14日 目立つ

昨夜からの降雪も一山越えました.スリップ事故,スキー場事案,増加中です.皆様,ご注意下さい.

本日の空は鉛色から時折のぞく青い色.朝方は霧の影響もありましたが,気温の上昇とともに全域出動可能に!


ランデブーポイントは積雪によって,真っ白です.着陸を安全に行うためには目印が大切になります.当ドクターヘリ事業では運航開始年度から入浴剤にお世話になっています.こちらが懐かしい紹介ブログ(https://blogs.yahoo.co.jp/tajima_eccmc/64712443.html).目立つし,自然に優しいので重宝しております.


本日も消防の皆様のご支援で安全に着陸し,支援車に乗せてもらって現場投入.医療介入を早めると,予後も改善しますね^^


本日は真っ白な中の「目立つ」を紹介しました.






2018年1月13日土曜日

1月13日 食う,寝る,働く!

ここ数日の低気圧,冬型の天候でドクターヘリ運用には神経を使います.そんな時にドクターカーは非常に強い味方になります.ドクターカーは天候,時間は関係なく救急医を現場に運んでくれます.ドクターカーの存在がドクターヘリの安全運航には必須.もはや救急医療においては当たり前のシステムです.


救急医は日勤,夜勤など交代制勤務を行います.もちろんしっかりと休日はあります^^ 勤務中はありとあらゆる救急患者に対応するために「キリッと」緊張状態.


その代わり勤務明けは「食う」「寝る」と本能のままに.あっという間にエネルギー充填完了!公私ともに充実ですねー.年明けは途切れること無く外傷,内因性ともに重症事案が続いてるので,0.1トンという数字を目指す原先生もしっかりと食します.



止血対応をガッツリ行った松井先生,ご褒美は愛車に雪だるま.壊さないように運転して下さい^^


本日は冬の1日をちょっとノゾキミしてみました.









2018年1月10日水曜日

1月10日 会告(研究会のお知らせです)

今月20日(土),大阪で陰圧閉鎖療法の研究会を開催いたします.センター長が代表世話人として開催のお手伝いをいたします.医師だけではなく,看護師を含めた他職種の参加も可能です.参加は無料!開催場所はグランフロント大阪と交通至便!!



今回の研究会はPros & Cons形式で進めることを提案しています.また,参加者の皆様のご意見,ご質問を気軽にうかがえるよう,研究会用のLINEグループを作成し,発表中,発表後と匿名でつぶやけるよう企画しております.


お時間のある方は是非,ご参集下さい.大阪でお会い出来ますことを楽しみにしております.本日は研究会開催のお知らせでした.