2017年3月25日土曜日

3月25日 お疲れ!そして,ありがとうございました.

年度末,3月は新たな目標に向かって旅立ちの時期です.今回,TECCMCから4名が卒業を迎えられます.



蕪木先生.2年間の在籍でした.指導的立場での活躍を期待しましたが,今一度自身の実力をつけるべく再研修の道を選ばれました.救急医としてさらなる研鑽を期待しています.


video

渕上先生.2年間の在籍でした.入職時に明確な目標をもって来られました.静かに,でも存在感のある仕事ぶりは安心と信頼に値しました.主に緊急麻酔,IVR業務を担当しながら,TECCMCの真髄を心おきなく堪能してもらいました.もう1,2年いればファーストフライトドクターからもう1ランク上の世界が見えたと思います.ちょっと寂しくも残念ではありますが,富山に戻って富山県の救急医療の発展に尽力して下さい!


video

video

間先生.TECCMCの後期研修医として1年生から4年間の在籍でした.大学の初期研修医を修了し,TECCMCに入職時は本当に何も出来ない,知らない状況でした.それが4年間で救急科専門医取得,ファーストフライトドクター承認を含め,どこに行っても恥ずかしくない救急集中治療医に育ちました.当初の目標通り,地元,出身の新潟大学に戻ってしっかりと貢献して下さい!思い出もいっぱいですね^^








video

そして岡先生.TECCMC第一期生として立ち上げから7年間の在籍でした.センター長の外科医局の後輩でもあり,センター長はじめ何人かのスタッフとは前職から10年以上の付き合いです.臨床,臨床研究,学会発表などオールマイティにその実力を遺憾なく発揮してくれました.TECCMCの礎を築いてくれた1人です.出身地の島根県は出雲に行かれ,大学人して新たな一歩を踏み出されます.さらなる飛躍を期待しています.そして,同じ山陰の救急医療,外傷診療を担う者として今後とも末永くよろしくお願い申し上げます.7年間,いや数字に表せないくらいありがとうね.









video

video

先日,TECCMCを卒業するスタッフの壮行会を執り行いました.送別ではありません.「行ってらっしゃい.またね!」そんな気持ちをこめてTECCMC,病院,運航・運行スタッフ,消防の皆様からの贈り物です.涙あり,笑いあり,そして感謝の気持ちを一杯に.


またどこかで一緒に楽しい時間を共に過ごせると良いですねー^^